勤務先からお金を借りる方法。まず無理ではないかなと自分は考えていました。

ある程度の信頼と勤務態度や継続年数など、自分の中で上乗せしてからでないとまずお金は借りれないんではないかなと思います。

そうゆう風に自分が考えた時、やはり信用できる人じゃないとお金は自分も貸したくはありません。しかし自分は職場の人にお金を借りました。みんなに貸してくれと言うのではなく、部長一人に信頼できる人だったので、事情を素直に話し頭を下げてお願いしました。

給料の前借りでもいいのでお願いできないでしょうかと。そう言うと部長は前借りはできないから自分のポケットマネーでと快く貸していただきました。

職場の人にお金を借りるとその後変な噂がたったり信頼を失う可能性もあると思います。ただし、どうしようもない時は誠意をきちんと示し事情をしっかり話せば借りることも可能ではないかなと思いますし、自分も実際5万円を借りました。

そして1カ月1万円ずつを5カ月かけて支払いました。ほんとに助かりましたし、困って金融会社などに頼んだら利息や延滞など色々なハードルがあるので、きちんと誠意を出してお願いをして良かったなと今では心から思っていますし感謝しています。

■お金を借りるときに参考になったサイト
お金借りる!カードローン選びのポイント